事業案内

主要事業

主要事業
主要事業

リニューアブル・ジャパンの事業領域と強み

リニューアブル・ジャパンの事業領域と強み
リニューアブル・ジャパンの事業領域
リニューアブル・ジャパンの強み

建設候補地の発掘から、売電開始後の事業管理まで

開発の初期段階から携わり、かつ全てのフェーズに関与することにより、確実な開発が可能

案件候補の発掘

主に当社が自身でソーシング
自社で一次情報を収集し直接関係者と交渉
事業性検証
自社による発電量予測に基づき事業性を検証
実地調査
造成担当が現場を確認し、総コストを決めるキーとなる造成費を試算
ノックアウトファクター排除
反社会的勢力調査等を行い開発リスクを最小化

工事前の空撮写真

工事前の空撮写真

土地の権利や許認可の調査/取得

事業用地の確保
発電量の最大化を考慮した土地確保の協議
地上権の設定
開発に必要な許認可取得
林地開発許可や農地転用許可等
関係者との協議
地権者、近隣住民との協議
自治体や官公庁との協議
設備認定の取得
設備認定申請作業

公図や謄本

公図や謄本

造成設計/発電所設備の設計

業者の選定
造成業者:大規模な公共工事の請負実績を重視し選定
EPC:大手日本企業or当社自身で請負
設計作業のコーディネート
測量・造成・EPCの各業者と連携し設計
当社社員(造成、EPC、電力連系等の専門家)がサポート

造成設計図

造成設計図

パネル配置図

パネル配置図

工事期間中の施工管理

進捗/品質管理
現場で行われる定例会議へ出席
大規模な工事を行う場合は当社社員を現場に配置し直接指示
課題解決
近隣住民を含む関係者とのトラブルは当社が窓口となって直接対応

造成工事の様子

造成工事の様子

電気工事の様子

電気工事の様子

事業管理

アセットマネジメント業務 運転管理業務 設備メンテナンス業務 保安業務 等

リスクやニーズに応じて多様な資金調達が可能

第二種金融商品取引業のライセンスを基に、フェーズ毎のリスクや、必要な状況に応じて開発資金を調達することが可能です。

リスクやニーズに応じて多様な資金調達が可能
リスクやニーズに応じて多様な資金調達が可能

リニューアブル・ジャパンのEPC

当社は特定建設業のライセンスを持ち、設備容量100MWクラスの発電所も建設予定です。
またEPC事業の実績を活用し、他サービスにおいてその知見を応用することができます。

大手EPCと同じ目線で開発が可能

  • 発電所の設計
  • 工事部材の調達
  • 発電所の建設
発電所の設計
事業の内容
・事業用地の広さ、斜度、形状に基いて最適なパネル配置を設計
・パネルの影や山の影、積雪等のロスを最小化するよう設計
・地質や土地の状況に応じて架台を設計し、単線結線図等を作成
得られる知見
・精度の高い発電量予測を自社にて算出可能

・詳細な測量を行う前に発電量予測を可能

・簡易な設計を通じてコスト算出も可能

・発電量を含む収益性を最大化するスキルを活用可能

・影による影響を小さくする土地交渉(代替地の検討等)が可能

工事部材の調達
事業の内容
・パネル配置図や単線結線図に基いて、必要な部材をリストアップ
・必要な部材をメーカーへ直接発注/商社へ発注
・部材の運搬から設置までのロジスティクスを検討
得られる知見

・発電所建設に関わるコスト分析が可能

・EPCや造成業者へ発注する際の交渉材料として活用

・発電所建設に必要な部材を把握し、自前での調達が可能

・パネルメーカー等と直接交渉を行い、中間マージンを圧縮可能

発電所の建設
事業の内容
・協力業者を選定し業務を発注
・発電所建設の施工管理や問題解決を遂行
・完成時に竣工検査を行い、引き渡しを確認
得られる知見
・発電所の電気設備に関する知見を蓄積可能

・発電所の運転管理業務へ活用可能

売電開始後のシームレスな事業管理

内製化したEPC業務で得られた知見を活用し、発電所の運転管理、設備メンテナンス、及び事業者(SPC)のアセットマネジメントまで、当社は業務を受託することができます。

売電開始後のシームレスな事業管理
売電開始後のシームレスな事業管理